Space Design
私たちは素敵な家造りを志す一つのチーム そんな私たちにしか出来ないことがあります
HOMESpace Designとは > Space Designの扱う素材

Space Designの扱う素材

木材について

一言で木材と言っても、日本中、世界中には様々な種類の木材が流通しています。
また同じ種類の木材でも産地、乾燥方法、加工方法などにより特長は異なってきます。
私たちは木の特性や、色味を含めたデザイン性、コストパフォーマンスをふまえて適材適所のご提案をさせていただきます。

クリ

SpaceDesignの扱う素材 クリ

産地により木目の美しさが違う。最も“木”らしい木目をしている材。古くから土台等にも使われたが、カウンターや階段に使っても綺麗な材です。

ナラ

SpaceDesignの扱う素材 ナラ

硬くつんでいる木。とても丈夫で木目も美しい。高価ではあるがそれなりの価値がある。トラフと呼ばれる独特の木目は、見る者を魅了する。

サクラ

SpaceDesignの扱う素材 サクラ

少し緑がかった様な木目がでる。年月が経つと赤みの色が増していき、とても良いあじわいのある材になる。

タモ

SpaceDesignの扱う素材 タモ

木製バットに使われている事でもおなじみ、粘りがあり硬さもある。加工がしやすく材としては大変優れている。木目もうっとりするほど美しい。

ニレ

SpaceDesignの扱う素材 ニレ

ケヤキに似た木目をもつ。ダイナミックな木目は洋風和風問わずに使える。

キハダ

SpaceDesignの扱う素材 キハダ

その皮は胃薬になる事で有名。加工しやすくクリにも似た木目がでる。材料としてより薬剤として有名だが材としてもなかなかおもしろい。

クルミ

SpaceDesignの扱う素材 クルミ

その産地や条件などにより木目の色合いが違う。色の薄いもの、濃いものがあり、北米原産のブラックウォールナットはクルミの仲間だが、まっ黒といってもいい程の品物がでることもある。

イチイ

SpaceDesignの扱う素材 イチイ

床柱や大黒柱等に使う。黄みがかった色合いで、昔から和室の材料としてはポピュラーだ。

エンジュ

SpaceDesignの扱う素材 エンジュ

槐と書き、鬼門除けの木として裏鬼門等に植えられた。材としては床柱が主な使用だが、玄関框等に使ってもおもしろい。

 

カエデ

SpaceDesignの扱う素材 カエデ

バイオリン等に使われる木。硬くつんでいる。様々な木目が出るがどれもこの上なく美しい。磨きあげたその材は木というより、石のような輝きを放つ。

左官材について

塗り壁は木との相性が良く、落ち着いた空間に仕上げてくれます。
種類は豊富で調湿性や消臭性を持った素材もあります。
仕上げもパターンにより様々な表情を演出できます。
プロのきれいな仕上がりも魅力ですが、お施主様自らトライされて素人っぽさが残った仕上がりも素敵です。

Space Designの扱う素材 イメージ2

自然塗料について

手をはじめ体の触れる部分はなるべく木材をという思いで家造りを進めています。
木部(床・壁・天井・建具など)には仕上げにオイル塗装をするのですが、最も体に身近なものですので、自然塗料にこだわっています。
着色される場合も同様に自然塗料を使用しています。

Space Designの扱う素材 イメージ3

 

copyright